水着を着るのもためらわない!!やってよかった痩身治療

【切らない脂肪吸引治療として話題に】脂肪溶解注射の特徴を紹介

手術の申し込み方法

女の人

部分痩せができる美容整形が、脂肪溶解注射や脂肪吸引手術です。脂肪溶解注射はプチ整形で、脂肪吸引は全身麻酔下での手術になります。手術を希望する場合は、手術までの基本的な流れを理解しておくことが大切です。

自然な痩せ方を作ろう

カウンセリング

美容整形外科では、体の脂肪にはボディジェットを使用した脂肪吸引を、顔の脂肪には脂肪溶解注射を使用します。すると出来るだけ痛みを抑え、かつより自然で美しい仕上がりが手に入ります。この患者への気遣いが人気の秘訣です。

メスを使わずに部分痩せ

注射

切らない脂肪吸引と言われる脂肪溶解注射は、薬剤を注入して脂肪を溶かす事で部分痩せを可能とした医療痩身です。体への負担が少ない、施術時間が短い、セルライトも解消できるなど様々なメリットがあるのが特徴です。

食欲の秋も綺麗なボディで

ドクター

脂肪吸引を受けるのに気をつけることは、手術の回復のために余裕を持ったスケジュールにしておくことです。また運転禁止など医師の指示もしっかり守りましょう。注射を受ける方は施術部位が見えないような服を選ぶと良いでしょう。

ボディラインを短期で改善

ビキニの人

施術後すぐに効果を実感

ダイエットに悩む女性にとって、手っ取り早く結果が出せる脂肪吸引は、最も人気の痩身方法です。現在では技術も進歩し、安全面でも比較的安心して施術を受けることができます。短期間にダイエットの効果が実感できるのも、脂肪吸引の良い点です。美容クリニックでも人気の脂肪吸引には、多種多様な方法があります。最もオーソドックスにおこなわれるのが、カニューレを使った脂肪吸引です。麻酔注射を施したのち身体小さく切開し、体内にカニューレという特殊な管を挿入することにより脂肪吸引をおこないます。現在では、このカニューレに工夫が施された方法や脂肪層にした処理を施す方法など、より効果的な方法で手術をおこなうことが可能です。例えば、ライポマティックではカニューレを振動させ脂肪を柔らかくしてから吸引することができます。従来のカニューレでかき出す方法に比べ、脂肪以外の組織を傷つけることが少なく血管や筋肉にふれると自動的に止まってくれるので安心です。最も注目を集める脂肪吸引のベイザーリポは、効果も高く人気です。この方法では、まず脂肪を溶解するためのチューメセント液を注射します。そのうえでベイザー波という特殊な超音波を当てることで脂肪溶解を促し、脂肪吸引をしやすくする方法です。脂肪以外を傷つけることが少なく、出血も抑えられます。この方法は、様々な部位で用いることができる便利な方法です。ベイザーリポと同じように注目されているのが、ボディジェットです。この方法は、脂肪を分解するために止血剤や麻酔剤を配合した水を使ったジェット水流を流し込み、脂肪を血管や筋肉から分離したうえで吸引します。これにより血管や筋肉を損傷することもなく、脂肪吸引をおこなうことが可能です。施術後の痛みや内出血なども少なく、ダウンタイムが短くすむのが特徴です。身体にメスを入れるのは不安という方には、切らない脂肪吸引の方法もあります。脂肪溶解注射なら、皮下に脂肪溶解剤を注射することで脂肪をとかし排出させます。部分的なサイズダウンに良く用いられる方法です。この方法は、50年以上前にフランスで開発された治療法で、メスや吸引管などを使わないから、身体にキズを着けずにおこなえます。施術方法も簡単で、気になる個所に脂肪溶解注射を打つだけです。従来の施術に比べ施術時間も短く、腫れや痛みが出ても3日ほどで納まるから安心です。その他には、エルコーニアレーザーというものがあります。この方法は、FDAから認可を受けている治療方法です。皮膚の上からレーザーを照射することで、脂肪を液状化し体外への排出を促してくれます。